鋭気を養うための「レジャー」
「レジャー」アンケート

 仕事などによって緊張したり、疲れたりした肉体と精神を回復させ、
 新たなエネルギーを生み出すためには、レジャー(余暇)は大切です。
 日本でレジャーが浸透し始めるのは、高度成長期を迎えてからといわれています。
 そして今やレジャーは、忙しい現代人にとってなくてはならない存在ではないでしょうか。
(仕事の疲れを癒し、日々のストレスを解消する意味でも欠かせません)

 人気の高いレジャーは「旅行」
旅に出よう
 滞在型へのニーズが増加しているともいわれているそうですよ。
 その背景には、リゾート型レジャーの人気があるといいます。
 同じところに滞在し、スポーツに親しんだり、
 自然を謳歌する人が増えたこともレジャーのあり方を変えたようです。

 最近の自然・健康志向も反映して、スポーツやキャンプなど
 自然に親しみながらレジャーを楽しむ人口が増大しているといわれています。

アウトドア
 
 レジャーや休養のあり方について50名にアンケートをとりました。

1,あなたに休養は必要ですか?
(1)大いに必要     38人
(2)少しは必要     12人
(3)必要ない      なし


 休養は誰にでも必要です。うち、7割以上の人が多いに必要と回答しています。

2,休暇の過ごし方は?(複数回答)
(1) 旅行        32人
(2) レジャー施設      23人
(3) 海水浴         21人
(4) キャンプなどアウトドア 16人
(5) 帰省          28人
(6) 数日は我が家でくつろぐ 13人
(7) 趣味を楽しむ      16人
(8) 祭りやイベント     14人
(9) その他         12人


3,休養のための休暇は最低何日ほしいですか?
(1) 3日以上    2人
(2) 4日以上    1人
(3) 5日以上    12人
(4) 6日以上    5人
(5) 7日以上    21人
(6) 8日以上    1人
(7) 9日以上 2人
(8) 10日以上 6人



「レジャー」は余裕をもってプランしましょう!

 休養を第一に考えれば、時間に追われたスケジュールでは、
 せっかくのレジャーも休養とはほど遠いものになってしまいます。
 ゆとりのあるプランをたて、休養になるようなスケジュールにしましょう。

【プランで注意すること】
1、 余裕をもったプランを立てましょう。
2、 自然を甘く見てはいけません。
3、 水分補給、休息はこまめに。
4、 山や海などでは虫さされなどの薬も持参しましょう。
5、 薄着の場合は、ジャケットなど温度変化に対応できるものを持参しましょう。
6、 履き物や服装などは動きやすいモノを心がけましょう。
7、 天気予報などはこまめにチェックし、すべてに無理をしないことです。


・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。:'・.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.


※ このブログは,女性のためのネットマガジン『エルバイエル』でも紹介されています。
[PR]
# by lxl-data | 2008-09-15 15:25 | OL白書
働くOLを支えるサプリメント
サプリって何?

 健康を維持するには、毎日の食生活が大切です。でも、現実的に毎日の生活の中で必要な栄養素をバランスよくとれない人も。そこで、不足分を補うのが「サプリメント(栄養補助食品)」です。 
 今回はサプリについてアンケートをとってみました。

サプリメントは正しく使用したい!

 最近、ダイエットや偏食、不規則な食生活で
 栄養バランスを崩している女性も少なくないようです。
「サプリメント」
(Supplementは英語で「補う」の意味だとか)
 不足しがちな栄養素を補ってくれる栄養補助食品です。

 手軽に摂取できる利点から、
 特に若い女性に支持されていますが、
 サプリメントはあくまでも必要な栄養素を補うもの。
 
「サプリメントさえとっていれば大丈夫」という考えは危険です。
 健康の基本は、やはりバランスの良い食事です。
 3食きっちりとって、
 その上で足らない分を補うのがサプリメントなのですが、
 栄養補助食品としての認識はどうも浅いようです。

【購入する時の注意点】

 今、街では健康志向を強調する食品が流行し、
 各メーカーがさまざまなサプリメントを発売しています。

(1)ラベル表示を必ずチェックしましょう。
 食品か医薬品かなどチェックしましょう。
 食べ方や原材料名、栄養成分、保存方法、賞味期限などの表示の有無と、
 問い合わせ先の記載も確認しましょう。


【効率よく摂取する方法】
(1)食品の延長線上としてとらえ、
 食直前・食事中・食直後のタイミングでとると良いそうですよ。
 ただし、胃腸薬や抗生物質などにはビタミンを破壊する物があるので、
 薬と同時に摂取することは避けるようにしましょう。

(2)サプリメントにはミネラルウォーターで飲むといいと聞きました。
サプリ3


女性50人に聞きました。

サプリメントが必要なわけは?

1,サプリメントは何種類ぐらい飲んでいますか?
(1)1種類      5人
(2)2種類      16人
(3)3種類      9人
(4)4種類      7人
(5)5種類以上    11人

「10種類近く飲んでいる」(N実)という人もいました。
(飲み過ぎじゃないの???)

2,飲み始めたきっかけは?(複数回答)
(1)栄養の偏りが気になって       24人
(2)貧血、肌荒れなどで悩んでいたから  35人
(3)薬局などで勧められて        11人
(4)雑誌などで見て           14人
(5)友人などに勧められて         5人
(6)その他                6人

「貧血症で飲めば鉄分が補えると書いてあったので購入」(A子)。
「肌荒れが気になって。取り始めてからシミが薄くなった」(D絵)
「ダイエットなどで栄養の偏りが気になった」(S子)や、
「栄養バランスが気になり飲み始めた」(W美)など。

3,サプリメントは健康維持に必要だと思いますか?
(1)必要だと思う          21人
(2)あれば便利           16人
(3)食事でとれれば、必要ないかも  9人
(4)無回答             4人

 サプリメントは「必要だ」という回答は4割。
「あれば、便利」は3割。

 あなたにはサプリメントが必要ですか?

サプリ1

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。:'・.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.

※ このブログは,女性のためのネットマガジン『エルバイエル』でも紹介されています。
[PR]
# by lxl-data | 2008-08-19 20:59 | 生活
OLたちのランチタイム
楽しい時間は、ランチタイム

OLにとって楽しい時間は、もちろんランチタイム。何しろ4割近いOLが朝ご飯抜き出勤。そのため、昼前からおなかが空いている模様です!そのお昼は経済のことも考えて、お弁当派という回答が少なくない。外食するにしても500円〜600円台が多く、ランチの後のお茶はどリーズナブルなカフェに人気が集まっています。



朝食抜きOLさんは38%

 最近は朝飯抜きで出勤するOLが多いんです。
(朝ご飯はしっかり食べてこなくちゃ!)

 アンケートでは食べたり食べなかったりというOLを合わせると38%にもなります。

 だから「昼近くにはおなかがぐるぐる」(建築会社勤務)。
(そりゃそうでしょう...)



ランチは外食派

ランチは外食派
外食派

 どちらかはというと外食派は21人の4割。

 外食する理由について「お弁当を作ってくるのはめんどうだから」(アパレル)という声が多いんです。

 中には「お弁当にしたいんだけれど、私の回りは外食なので自分だけ違うのもどうかと思って」(企画会社)という人もいます。

「お弁当より会社の社員食堂の方が安いから」(貿易)という理由で外食を選んでいる人もいました。

 外食するとしたら「イタリアン」(外資系)が8人、続いて「めん類」の7人、

 「洋食定食」「バイキング」の6人。

 ランチといえども「おしゃれな店には行きたい」(建築)という声が多く、これがイタリアンにつながったのかも。

 おしゃれな店には行きたいけれど、予算は500円台という回答が一番多くて14人。

 600円台は13人。



ランチはお弁当派

ランチ弁当
お弁当派

 ランチは外食よりお弁当という人が少なくありません。

 ほとんど毎日は3割。弁当日数の方が多い人をあわせると、6割近い数字。

「栄養のバランスを考えてお弁当にした」(商社)というOLもいれば、

「食費もばかにならないし、前日の残り物を無駄にしないためにお弁当にした」(保険)と経費削減のためやむなくお弁当にしているOLもいます。

 お弁当は誰が作っているのでしょう。

 意外にも「自分自身」が一番多かったですね。
(自分でお弁当作ってくる人、えらいですね...見習わなくちゃ...)

 次に「コンビニ」。
(コンビニは本当に助かります!)

 そして、3位が「家族」。
(お母さん、今日もよろしく....っていうOLさん、多いのかな...)



[データ]
今回回答OL50人
(職種)
・アパレル3、製薬3、建築3、商社3、外資系3、デパート2、ホテル2、家電メーカー2、食品関連2、スポーツ用品2、銀行2、化粧品販売2、健康食品2、広告代理店2、自動車販売2、卸売2、鉄道2、映画会社2、企画会社2、画廊2、船舶2、ハイテク産業1、消費者金融1、専門学校職員1。

1、朝食は食べていますか?
(1)ほぼ毎日食べている   23人
(2)ほとんど食べない    8人
(3)食べたり食べなかったり 11人

2、昼は外食orお弁当? 
(1)ほとんどお弁当 16人
(2)外食よりお弁当の日数の方が多い   13人
(3)お弁当より外食の日数の方が多い 13人
(4)ほとんど外食  8人

3、お昼の外食の費用の平均は?
(1)1000円以上 1人
(2)900円台 2人
(3)800円台 5人
(4)700円台 9人
(5)600円台 13人
(6)500円台 14人
(7)400円台 3人
(8)400円以下 2人
(9)無回答 1人

4、今、外食でランチするとしたら?
(1)洋食の定食   6人
(2)和食の定食 3人
(3中華の定食 2人
(4)丼類 3人
(5)カレー、ハヤシ類5人
(6)イタリアン 8人
(7)麺類 7人
(8)サンドイッチ類 2人
(9)ランチバイキング6人
(10)ファーストフード4人
(11)寿司 1人
(12)そのほか 3人

5、お弁当なら誰が作るの?
(1)自分で 18人
(2)家族(母親など)12人
(3)コンビニなどで買い求める 13人
(4)ファーストフードにする 2人
(5)そのほか 3人
(6)無回答 2人
 
※ このブログは,女性のためのネットマガジン『エルバイエル』でも紹介されています。
[PR]
# by lxl-data | 2008-06-02 16:57 | OL白書
がんばれ! 新入社員諸君!!
新人社員へ先輩社員からのメッセージ

入社の季節4月。フレッシュOLさんたちが社内や街を闊歩する姿を目にする季節でもあります。新人を見ると、「若さ」を感じるという先輩OLは7割以上。そして、気になるのが新人の「言葉遣い」や「上司や先輩への接し方」など。先輩から新人に対してのアドバイスは、ちょっと手厳しいですが、「甘えるなかれ!」「仕事に責任をもて!」…がんばってね、新人さん!


先輩OLも振り返れば「仕事を覚えるのに懸命だった1年目」

 春はフレッシュマンの季節。

 あなたの会社でも「よろしくお願いします」とかわいい新人さんが入ってきているかもしれませんね。

 アンケートでは約6割の企業がこの4月、新入社員を入社させたといいます。 

 そして、新人OLが入ってきて「入社当時を思い出す」(電機メーカー勤務)というOLは6割を超えました。

 また、多くの先輩たちが「新人時代は仕事を覚えるのに懸命でしたね」(デパート)と振り返ります。

 入社早々「大きなミスをしでかし、首かと思ったことがあります」(金融)など、「失敗の連続だった」と苦笑したのは4割以上。

 また「仕事関係の人の名前がなかなか覚えられなかった」(ホテル)という人も少なくありません。

 先輩OLの中には新人が入り「若さや年齢差を感じる」(建築)という回答も半数以上。

 新人がきたことで{しっかりしなくては}(食品)と思った人もいました。

 新人にライバル意識を燃やす先輩OLもいて、仕事で「新人に負けたくないからがんばる」(化粧品)と誓った人もいます。

 手厳しい意見も。
 
 新人が入って来て「OLの質の低下」を挙げる声もありました。

 新人を見て気になるのは?「言葉遣い」と「上司や先輩への態度」など。

 取引先に対して『うちの部長は席を外しておられます。戻られましたら、そちらにお電話します…』といった具合に、敬語、謙譲語など使い方がデタラメ。
 そばで新人の電話を聞いて「ハラハラドキドキ」(商社)という先輩たち。

 「フレンドリーなのはいいのですが、先輩に『オッハー』なんていう気さくすぎるあいさつには驚きました、上司にランチのおねだりしたり。唖然とすることもあります」(アパレル)

 先輩OLたちから「甘えるなかれ」「仕事には責任をもて」などなど、手厳しい意見も。

 新人ならずとも先輩の一言は肝に命じましょうね!


がんばれ!OL
がんばれ、新人さん!

[データ]
今回回答OL50人
(職種)
商社4、建設3、アパレル3、家電3、外資系3、化学・薬品3、食品3、運送2、ホテル2、デパート2、金融2、化粧品2、保険2、旅行社2、飲料メーカー2、ブライダル関連2、電鉄2、自動車販売2、機械2、広告代理店1、警備1、ビル管理1、印刷1

1、新入OLが入りましたか?
(1)入社予定   34人
(2)この春はなし   14人
(3)無回答 2人

2、新入OLを見ると?(複数回答)
(1)入社当時を思い出す 31人
(2)若さを感じる 36人
(3)しっかりしようと思う13人
(4)先輩になった実感  11人
(5)先輩らしくしようと思う19人
(6)仕事で負けられない 13人
(7)OLとして質の低下感じる 4人
(8)いまどきOLに腹が立つ4人
(9)鍛え直したい と思う 3人
(10)その他 6人

3、あなたの新人時代は?(複数回答)
(1)仕事を覚えるのに懸命 37人
(2)失敗の連続      20人
(3) 人の名前が覚えにくかった 13人
(4)上司に怒られてばかり4人
(5)毎日緊張の連続  19人
(6)その他 9人

4、新入OLのここが気になる?(複数回答)
(1)言葉遣い    19人
(2)上司、先輩への接し方16人
(3)仕事への意欲、情熱 11人
(4)雑用をやりたがらない 6人
(5)辛抱のなさ 5人
(6)見え透いたお世辞  2人
(7)サボり上手なところ 2人
(8)その他     7人

5、新人OLに言っておきたいことは?(複数回答)
(1)新人だといって甘えすぎないこと 32人
(2)言葉遣いに注意 16人
(3)仕事に早くなれて 13人
(4)雑用も積極的に 10人
(5)先輩OL立てるべし 5人
(6)男性社員に媚びない 3人
(7)笑顔で仕事 2人
(8)その他      6人

※ このブログは,女性のためのネットマガジン『エルバイエル』でも紹介されています。

d0112590_12255892.jpg
[PR]
# by lxl-data | 2008-04-12 12:26 | 就職
雇用は増加、賃金は若干減少
「毎月勤労統計調査」(厚 生 労 働 省 発 表・平成19年分)のデータより

  この1月末、厚 生 労 働 省 が 「毎月勤労統計調査」( 平成19年分) のデータを発 表しました。

賃金は昨年より若干のマイナス
  「毎月勤労統計調査」( 平成19年分) によれば、平均月間現金給与総額は、前年比0.7%減の330,212円に。現金給与総額のうち、きまって支給する給与は0.2%減の269,520円、所定内給与は0.2%減の 249,771円、所定外給与は0.7%増の19,749円、特別に支払われた給与は3.1%減の60,692円となったそうです。 結果、実質賃金は、前年比0.8%減。  

労働時間も減少
  平均月間総実労働時間は、前年比0.6%減の150.7時間と2年ぶりに減少になったそうです。 ちなみに、年間の総実労働時間は1,808時間(規模30人以上では1,852時間)だとか。

雇用は増加
  常用雇用は、前年比1.7%増と4年連続の増加となりました。このうち一般労働者は0.9%増、パートタイム労働者は4.0%増と増えています。
[PR]
# by lxl-data | 2008-02-13 01:34 | 労働白書